ミラドライについての説明

2014年10月27日
Qh7264W69g

ミラドライとはわきがの治療方法であり、多汗症にも効果がある物となっている。
数多くの医院が取り扱っている技術となっており、術後の安静期間もなくすぐ日常生活に戻れるなどメリットの高い物となっている。電磁波を直接皮膚に照射する装置には冷却装置も備えてあるため、表皮を守る事も可能としており、傷痕も残らない方法となっている。従来の治療方法では傷痕が残ってしまうため気にするなどのデメリットがあったが、持続期間も長く身体への負担も少ない事からこれからの治療に期待がされている。もちろん、皮膚を傷付けない事から多くの合併症も防げる事も魅力の一つであり、仕事をしている人などはすぐに戻る事が出来る点も大きな事となっている。

Posted in: 未分類
タグ: , , ,

 

ボトックスの主な歴史について


Qh7264W69g

シワやワキガ治療などで知られるボトックスが日本で使用されるようになったのは199年代なかば頃である。
ボツリヌス菌から抽出されるこのタンパク質は食中毒の原因としても知られていたが、その中からボツリヌスA型毒素のみを抽出し、痙攣など筋肉の発する異常な症状に対する治療法となった。
世界では1960年代から研究されはじめ1970年代にはアメリカで斜視の患者に対して臨床治療が行われた。それ以来、眼瞼痙攣などの画期的な治療法として採用されるようになったのだ。
日本では1990年代なかばに新たな治療法として採用され、筋運動や筋収縮が原因となる症状に対して利用されはじめた。
その後、美容形成分野においても注目されることになり、しわやワキ臭などで手術のいらない治療法として知られるようになった。

Posted in: 未分類
タグ: , ,

 

サーマクールのによる治療の流れ


Qh7264W69g

サーマクールは2002年から世界的に販売されているシワやたるみを治療する医療機器で、メスを使わずして治療できることが最大の売りである。そのメカニズムは肌の奥まで届く高周波RFを用い3次元で皮下組織を引き締め、壊れた組織の修復過程で大量のコラーゲン生成を促すというものだ。
そして、日本のクリニックでも導入されているところがあり、このサーマクールによる治療を受けることができるのだ。その流れは、はじめにカウンセリングを行い肌や健康状態などのチェックがされる。次にシワやたるみ部分に対して正確に照射するためマーキングが実施される。そして、表皮保護のためジェルを塗り、テスト照射してから実際の治療に入る。所要時間は1回30~40分程度でかなり手軽な改善法となっているのだ。

Posted in: 未分類
タグ: , , , ,

 

Older Entries »